ケアマネージャーになるには試験に合格する必要がある

 

転職・就職に有利な資格取得を目指すなら資格試験の最短合格勉強法をマスターしよう!

日本一の記憶王が教える資格試験勉強法
大切なのは記憶力ではありません、『記憶術』です。日本一を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術をお教えします。

資格試験で一発合格を果たす勉強法
資格試験合格のコツはプロジェクトマネジメントによる勉強法です。資格試験に一発合格を果たす方法をお教えします。

7日間で完全にマスターする資格試験勉強法
脳と学習の世界的権威が開発した『記憶術』を活用した勉強法を7日間で完全にマスターする方法を公開!

ケアマネージャーの試験に合格する秘訣

転職・就職に有利なケアマネージャーになるには介護支援専門員の試験に合格する必要があります。ケアマネージャー(介護支援専門員)の試験に最短で合格する有効な勉強法の一つは過去問題集を勉強することだと言われています、しかしケアマネージャー試験の過去問題集で出題の傾向を勉強することが重要だということは分かっていても記憶力が衰えていたり、モチベーションが維持しなかったりしませんか?

 

そんなあなたの悩みを解決する方法を紹介します。

 

ケアマネージャーの試験の過去問を徹底的に分析してケアマネージャーの試験に出るところだけを絞った、聞いているだけで、試験に出題される7割以上の内容が把握できてしまう方法を紹介します。

 

ケアマネージャーの試験の過去問を勉強するにあたり記憶力が衰えても、テクニックでそれをカバーする方法と記憶力向上のテクニック、モチベーションを維持する方法も紹介します。

 

⇒ ケアマネージャーの試験に最短で合格する方法

 

ケアマネージャーの試験の直前期にやるべき事とやってはいけない事も重要です。

 

通信教育のケアマネージャ通信講座で勉強する場合例えばユーキャンで医師、歯科医師の方で実務経験が通算5年以上の方は3ヶ月の勉強が必要です、その他介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、歯科衛生士などの方で実務経験が通算5年以上 の方は5ヶ月〜6ヶ月の勉強が必要です。

ケアマネージャーになるには

ケアマネージャーになるには介護支援専門員実務研修受講試験に合格する必要があります、介護支援専門員実務研修受講試験を受験するには資格条件を満たさなければなりません。護支援専門員実務研修受講試験は書類による審査を通過しなければ受験ができません。

 

転職・就職に有利なケアマネージャーの資格試験、介護支援専門員実務研修受講試験(規定の国家資格の取得者は試験範囲の一部が解答免除になります)の受験資格は医療分野、福祉分野などの実務経験が5年(業務の従事日数が900日以上)又は10年(従事日数が1800日)以上必要です。そしてケアマネージャーになるには介護支援専門員実務研修受講試験に合格した後に介護支援専門員実務研修を受講する必要があります。

 

ケアマネージャーになるには介護支援専門員実務研修を修了して登録すれば介護支援専門員証の交付を受けられた後に介護支援専門員という資格を取得したことになり介護支援専門員として働くことができます。

 

転職・就職に有利なケアマネージャーになるにはヘルパー、看護師、保健婦さんなどの福祉・医療分野で働きながら福祉介護士の資格を取得して経験を積んだらケアマネージャーの資格試験(介護支援専門員実務研修受講試験)を受験する方が多いようです。特にホームヘルパー3級の資格を取得⇒ホームヘルパー2級の資格⇒介護福祉士の資格を取得⇒ ケアマネージャーの資格を取得とスキルアップしながら試験に挑戦する方が多いようです。

 

⇒ ケアマネージャーの試験に最短で合格する方法

 

ケアマネージャーの資格取得

《ケアマネージャーの資格を講座で取得》

 

⇒ ケアマネージャーの資格をとるなら【ケア資格ナビ】

 

ケア資格ナビは通信講座のユーキャン・三幸福祉カレッジ・ニチイ・藤仁館学園 池袋・大宮・高崎福祉カレッジ・介護資格講座 チャンス・日本キャリアパスアカデミー・きらら 教育事業部・キャリアアップ・TECOM 福祉教育カレッジの資料を一括で請求できます。もちろん無料です!

 



何の資格を取得したら良いのかお悩みの方へ





内定が貰えなくてお悩みの方へ
今の就職活動を180度変えてください。
内定を勝ち取る、本当の就職活動必勝法をお教えいたします。 ケアマネージャー,試験,資格
内定を勝ち取る、本当の就職活動必勝法

資格試験前に視力回復トレーニングをしましょう。
1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ